アクアライン800円実現化100万人署名活動推進協議会 事務所連絡先
TEL 0438-41-3778 FAX 0438-41-8857

MAIL info@aqua800.com
〒292-0061 木更津市岩根3-4-18
HOME 主旨 アクアラインの現状 寄付 活動内容 署名運動 イベント案内 協賛・後援団体 お問合わせ
img
アクアライン800円に!
協賛金のご協力を
このサイトでは、通行台数が伸び悩んでいるアクアライン利用の現状を打破するため、通行料金800円への引き下げを目標に署名・寄付・政府への働きかけを行っております。(運営・管理:アクアライン800円実現化推進協議会)
アクア800デザインをご利用ください。本デザインをコピーして、普及用にご自由に使用ください。  ※営業目的でのご利用に関しては、事務局に相談ください。
デザイン画をクリックしますと、拡大します。
NEWS
800円実験開始!深夜のカウントダウンイベントへ500人が参加  主催:アクアライン800円実現化推進協議会
          海ほたるにて 2009年7月31日〜8月1日
 当協議会は、7年半の活動の中で、約44万人の署名を集め、800円への料金値下げに向けて、国を少しずつ動かしてきました。加えて、今年3月、800円化を公約に掲げた森田知事が、100万票を超える支持を集め当選したことで、民意の力と知事の行動力が重なり、実を結ぶことができました。
 皆様本当にありがとうございました。
 しかし、これからが重要な時となります。この800円の実験は、国が減収分の2分の1、千葉県が2分の1を出して行われます。そのための予算額は、県だけで今年度8か月分10億円(執行額は、実際の減収額によって確定します)となります。これだけの投資をして行われる実験であり、また2年限定で行われる実験でありますので、これを成功させ、恒久的な値下げにするには、それに見合う以上の経済効果が必要となります。ぜひ皆で房総半島に人々を呼び込む企画を考え、定住人口を増やし、社会実験を成功させましょう。
800円値下げへの経過とコメント(日経BPネット)筆者 潟Aプレイザル 松下文洋
日経BPネット東京湾アクアライン〜記事へ
筆者の松下さんには、800円運動開始のきっかけとなった、ミープランによる都市分析調査を依頼し実施していただいた。ミープランはイギリス生まれの都市分析の手法で世界中で利用されている。特に民主主義で重要なことは、納税者による合意形成であり、その判断のための材料として、分析結果が活用されている。800円値下げへの経過に加え、21年夏の衆議院選挙政策にあがっている高速道路無料化の予測値とコメントなどが紹介されている。
800円値下げ実験にあわせて、観光・交流・定住・企業誘致にむけた地域振興策がスタート 
地元自治体(木更津市他)呼びかけで

→新聞記事はこちら
2009年8月1日からの値下げ実験の効果を経済効果に結びつけるために、千葉県庁内・地元自治体が音頭をとって、地域振興に結びつけるための組織が各地で誕生している。これまで示してきた年400億円の経済効果とは、道路に関しての直接効果です。本来の地域経済・地価への効果は、いよいよこれからが本番です。
普通車800円、大型車1320円での社会実験が決定。実験期間:2009年8月より今後1年8ヶ月間。
新聞報道内容はこちら
2009年4月就任した森田健作千葉県知事は、自らの選挙公約に掲げた「アクアライン800円」を、社会実験という形で実現させることとなった。
当団体が7年半前より目標として取り組んできた800円運動は、ようやく結実することとなった。使えない高額料金の道路は、「無い」に等しい。これでアクアラインは実質的に「完成」したこととなる。

経済不況で、各企業・世帯の所得が減額される中、公共料金である高速料金を下げることは、経済対策の基本である。これで、地域の努力が報われる条件は整った。次なる課題は、夢の架け橋を活用した、首都圏全体の経済の活性化である。
房総方面への客足が増加することは、観光客向けに船旅を楽しむことのできる東京湾フェリーの利用客も増加させるチャンスでもある。それぞれの強みを活かした企画を実現できる時期が到来したのである。
社会実験予定料金(H21.8.1〜H22.3.31)
非ETCは現行どおり

軽自動車 普通車 中型車 大型車 特大車
現行ETC 1,860 2,320 2,780 3,830 6,380
現行非ETC 2,400 3,000 3,600 4,950 8,250
実験ETCのみ 640 800 960 1,320 2,200
2007年8月・9月・10月と第3回目大幅割引社会実験が実施されます。ETC普通車1500円へ 
通称「ベイ割り」
→新聞報道内容はこちら
「湾岸ルート」に対抗できる「アクアラインルート」の料金設定によって、交通量変化や影響を調査するというもの。来年度以降の本格値下げの基礎資料として実験を行うとしている。(詳細は入手次第公表します。)
資料1 環状道路の利用を促進する料金へ 4知事提言より
800円チーム、都市部にも拡大発展中です。
房総地域の発展の為に残る道は、アクアラインの大幅な値下げしかないとの考えで、房総地域から始まったアクアライン800円運動は、道路渋滞による不便と排気ガスによる環境悪化に頭を痛める都市部にも拡がっています。
都心に入らず目的地へ 
首都圏の道路環境改善へ 
アクアラインを800円へ
アクア800船橋事務所

薮内俊光代表 事務所前で

〒273-0005
千葉県船橋市本町4-20-18

tel 047-460-0735
アクア800鴨川事務所

亀田郁夫代表(左)と高橋浩協議会事務局長(右)


〒296-0041
千葉県鴨川市東町665
tel 04-7099-0190
アクア800いすみ事務所

中村松洋代表(右)と高橋浩協議会事務局長(左)

298-0004
千葉県いすみ市大原758
tel 0470-62-1569

東京・千葉・埼玉・神奈川4知事が国土交通省へ高速料金の引き下げを提言。2007/7/24
4知事は、都心の通過交通による交通渋滞および、環境負荷減少を目的とし、外側環状道路(アクアライン含む)の利用を促すような高速料金の引き下げを国に提言しました。(日経新聞参照)。
川崎浮島〜千葉市松ヶ丘間高速料金は、湾岸線60.3キロ1,500円に対し、アクアライン経由55.4キロ3,620円と、逆に湾岸線利用を促進する料金となっています。都心を通って目的地に向かう通過車輌が、都心の環境負荷を促進させている現状を強く指摘しています。

4知事の示した考え方と料金水準は、当協議会が継続して訴えてきた方向性と一致するものであり、800円という当初「常識外れ」と指摘されてきた金額が、正に常識的数字に変化しようとしていることを実感!
資料:4知事が提出した提言書/新聞発表用資料
2007年7月、木更津商工会議所には横断幕が掲げられた
2007年6月千葉県議会にて、800円での社会実験実施請願書が、全会一致で採択されました。
この夏、国土交通省は渋滞緩和を狙っての高速道路割引社会実験を予定しています。過去の実験の成果を踏まえ、更なる値下げによる実験を求め、2007年6月千葉県議会では、800円での社会実験の要請を行うよう、全会一意で議決されました。
アクアライン800円で、東京湾環状道路のCOが6.4%削減 !! 東京湾を取り巻く道路での渋滞緩和によって、削減が可能になります。
平成14年、潟Aプレイザルに委託し、通行料金を減額した場合の予測値調査を実施しました。(アクアラインの現状をご覧ください。)金額では計れない効果として、首都圏の東京湾を取り巻く高速道路と一般道路の渋滞緩和が図られ、結果、COがマイナス6.4%、NOxがマイナス9.7%、PM(黒鉛粒子)マイナス8.7%と、見込んでいます。
温暖化抑制の切り札〜アクアライン800円へ〜
2月の割引実験 通行台数26%アップ!
19年(2007年)2月、第二回目の大幅割引実験が1ヶ月間のみ実施されました。このETC搭載車3割引の社会実験では、通行台数26%アップと成功をおさめ、来年の値下げはほぼ決定的となりました。
しかし、経済効果を引き出す為にはもう少し下げ幅を拡大したいので、今後も800円での実験を目指して活動していきます。実験結果はこちら
アクアライン800円実現化は今や千葉県民の総意です。
★平成16年8月、県内80市町村中、76市町村長から知事宛に、800円への社会実験実施要望書を提出してきました。
★平成18年6月現在、56市町村中20市町村長が、自身の名刺に【アクア800】シールを貼ってくださってます。市長名刺町村長名刺
★平成18年6月現在、56市町村中15市町村の公用車11団体の社用車が【アクア800】ステッカーを貼って走っています。
          シール・ステッカーのご要望 詳細はこちら>>
2006年1月、 協賛企業・団体などにご協力いただき、運動を広めるステッカー・シールの配布や、看板等の設置が始まる。
詳細はこちら>>
松下文洋著
「道路の経済学」好評発売中
当協議会の活動を軸に易しく解説 (講談社現代新書)
詳細はこちら>>
img 署名活動へのご協力ありがとうございました。
img 開業時から現在に至るまでの入手できたデータからみた現状を示しています。また、入手できないデータに関しては、周辺情報をつなぎ合わせて、予測の形で分析値を示しています
詳細はこちら>>

たくさんの署名ありがとう。
440,018

19年3月〜メッセージつき署名開始しました。皆様の賛同メッセージをいつでも寄せてください。署名&メッセージはここから。
新着情報
頂いたメッセージを紹介しています
シール・ステッカーを貼ってください。
800円への社会実験実施要望書(76市町村長から知事宛)
2005年7月〜千葉県議会内に東京湾アクアライン有効活用議員連盟が発足しました。
 

ETC割引実験が3回実施されています。第1回2005年7月〜8月、第2回2007年2月、第3回2007年8月〜 実験結果は、アクアラインの現状をご覧ください。

アクアライン値下げに本腰
首都圏8都県市の首長が集い、首都圏の共通課題解決に取り組む首都圏サミットの中で「アクアラインの値下げ」が共通課題の一つとして確認された。提案した千葉県では調査費の予算化が決まった。
詳しくはこちら

powerd by minamiboso.com